先輩から取材を受けてきました!

押忍!
仙台三高51回生、第49代應援團長の皇月ノエルです。

 

先日、三高29回生の先輩からの取材を受けてきました!

右から29回生のO先輩、44代副団長I田先輩、44代団長I永先輩、47代団長Y口先輩

 

私は写真を撮影した人なので、写真の中にはおりませんが、写真右に映っておられる29回生の先輩の調査に協力させていただいたのです。

 

この先輩は、現在金沢の大学で教鞭をとっておられるとのこと。民俗学の調査で、選挙・スポーツ等ある応援の原点である、「高校・大学の応援」について調べておられるのだそうです。

そこで母校である仙台三高に應援團があったことに着眼し、今回取材のお願いをいただきました。

 

応援団をテーマにした時に、三高のことを思い出していただけるのは、一應援團幹部としてとても嬉しく思います。ありがたいです。

 

 

民俗学の資料として発表もするということで、私が知っている範囲で應援團の歴史、三高應援團の階級・規則等について話させていただきました。
途中で他の先輩方が合流されてからは、思い出話に花が咲き。

自分自身がやっていた練習の流れや、歴代団長の名前は分かっても、應援團に関わっていた方それぞれの感じ方や、そこで頑張っていたこと、どういう思いで後輩を指導していたのかについては、私も知らないことの方がもちろん多いです。

 

先輩方のお話をうかがう中で、私も気づかされたことがたくさんありました。

 

 

お会いできた先輩方、楽しい時間を本当にありがとうございました!