2018年 東京支部総会♪

押忍!
三高51回生 第49代應援團長の皇月ノエルです。

 

 

 

2018年6月16日土曜日、東京の「ビジョンセンター浜松町」にて、尚志会東京支部総会が開催されました!

 

とっても嬉しいことに、私は「会長代理」という形で出席させていただき、多くの先輩方と共に楽しい時間を過ごさせていただきました。
先輩方と話す中、そして総会・懇親会が進む中では、気づいたこと、学んだことがいっぱい。

 

ここに全部書くと長くなるので割愛しますが、一言で言い表させてください。

 

 

 

東京支部は非常に進んでいました……!(発言が田舎者(笑)

 

 

 

Facebookの活用から、会場その場の雰囲気まで、仙台の尚志会とはいろいろな違いがありました。
ぜひ仙台でも参考にさせていただき、より良い形を実現していきたいと思わせられました。

 

 

 

 

会の冒頭では、私は会長代理として挨拶をさせていただき、その流れで乾杯の音頭まで!
(一度やってみたかったんです♪)

 

 

さらに歓談の時間の中では、多くの先輩方とお話する機会をいただき、
いろいろな方との記念撮影も。

 

中でも印象的なお写真がこちら!

 

一緒に映ってくださった紳士は、4回生の藤原先輩という方です。
実は、應援團の副団長!
様々な先輩方から、「新旧應援團長のコラボだ!」と喜んでいただきました!

 

 

去年参加した仙台の懇親会では、事前に誰が来るのかよく分からず、その場でゼロから相手と仲良くなっていくのが多かったのですが、
東京支部の場合は、東京支部のFacebookページ上で、既にお名前を見かけていたり、打ち合わせも兼ねたやりとりをしていたりしましたので、
「初めまして」と挨拶はしますが、気持ちの上ではすでに知り合いです。
そこも、会場の雰囲気から感じた温かさの一因かもしれません。

 

 

 

会の最後には、恒例のエール・校歌斉唱など。
嬉しいことに、演舞は私が担当させていただきました!

 

 

応援歌「狼煙は上がり」を歌う際に、應援團団長としてしっかりした発声をさせていただきましたら、
「おお」と先輩方から感動(驚き?)の声が上がったのも、団長として嬉しいことです。

女性だろうが、若かろうが、應援團はしっかり続いております!

 

 

 

二次会でも記念撮影!

 

 

47~51回生の若い参加者も多く、とてもとても楽しい会でした。参加させていただけてとてもよかったと心から思っています。

 

お世話になった先輩方、会場でお声をかけてくださった方々、ご一緒させていただいた皆様、
本当にありがとうございました!