時間厳守【三高應援團幹部の心得】

押忍!

三高51回生、第49代應援團長の皇月ノエルです(*^-^*)

 



はじめましての方は、下のリンクから皇月ノエルの自己紹介をお読みいただけます♪
1、皇月ノエルになるまで
2、皇月ノエルの恋愛遍歴
3、三高のきっかけいろいろ



また、外部サイトで個人のブログも更新中です! そちらも見て頂けると嬉しいです。

Endless Magic∞ スピリチュアル作家 皇月ノエルのブログ

ありのまま恋愛應援團長 皇月ノエル



 
 
 
 
 
 
 
 
 
私が三高應援團で学んだこと2つ目。
 
 
 
それは時間厳守ということです。
 
 
 
 
人と約束した時間を守る。

それは應援團幹部としてだけではなく、社会人になっても非常に重要なスキルですよね。
 
 
 
時間を守れる人は信頼されます。
 
 
 
 
 
 
應援團幹部が時間厳守を大切にするのは、
もちろん応援のため!
 
 
試合会場に幹部が遅れて到着し、試合の途中から応援するなどということは
決してあってはいけないことです。
 
応援に対する態度を疑われてしまいますし、なにより頑張っている選手に失礼。

「え、お前遅れてきたくせになんやねん」
ということになってしまいます。
 
 
 
 
 
 
さらに、普段できていないことは、本番 (試合の応援)でもできない

という精神からなのか、
私たちは日常の部活からも、時間厳守を徹底しています。
 
 
幹部の練習は基本、
6時間授業の日は、15:30~
7時間授業の日は、16:30~

ということが多いです。
 
 
 
特にOBの先輩が指導に来てくださる日などは
友達に掃除当番をお願いして(‼)
集合時間に間に合うようにと、部室にダッシュしたことも何度かあります。
 
 
 
掃除より、部活。
 
 
もちろん掃除も大切なのですが、ご多忙な先輩が指導してくださる貴重な時間は
たとえ6時間授業の日(放課後が長い)であっても、限られているのが現実なのです。
 
できればたくさんのことを吸収したいものです。
 
 
 
 
 
 
 
 
私はすべての運動部の応援に行けたわけではありませんでしたが、
行ったことのある試合の集合時間の目安は次の通り。

(全部書くと長いので、一部抜粋ででお届けします)
 
 
【野球】
試合開始の1時間半前
 
1時間ほど前から、フィールドを使った練習(詳しくないけど、シードノックというのかな?)が始まります。
そのさい客席では、応援団の声出しが行われているのです。
 
最近の三高では、部ごとの応援があり、部員がそれを仕切っていて、
應援團幹部はそれと一緒に応援させていただくスタイルが一般的なので
声出しからもちろん一緒に参加します。
 
声出しもありますし、全力で選手の名前と応援歌の歌詞を覚えなければなりません。
聞きコピでも、歌詞が合っていることを願いながら全力で声を出します。
 
 
 
 
【蹴球】
試合開始の1時間前。
 
会場では、だいたい三高陣が固まっているので一緒に試合開始を待ちます。
野球と同様に、コートを使った練習時間があるので、声出し。
 
蹴球には、チームとしての三高を応援する応援歌と、選手個人を応援する応援歌(だいたい替え歌)があります。
どちらも覚えなければなりませんが、有名曲のサビを繰り返す形であることが多いので
何度か聞いてその場で覚え、3度目くらいから声を出して応援していきます。
 
一度覚えてしまえば、三高を応援する歌は3年間変わらないし、長く使える知識となります。
 
 
 
 
【水泳】
大会開始の30分前。
 
水泳は休憩時間の長い競技です。水泳部スペースの一角(真ん中を陣取ってはいけない!)をお借りして
いちにち一緒に過ごします。
部内に仲良しの人がいると、応援の仕方を教えてもらえたり、話し相手ができたりして気持ちがラク。
 
誰かが出場する種目のちょっと前に、部員、マネージャーたちと一緒に客席に移動し、泳ぐ選手に向かってひたすら声援。
きっと息つぎした時に声援が届くのでしょう!
 
 
 
 
【陸上】
大会開始の30分前。
 
早めに行き過ぎると、客席に誰もいません(笑)

陸上部は、アスリートのような瞑想的な空気が漂っており、
他の部活の応援とはかなり雰囲気が違います。
 
毎日の部活前に、いつも全員で円陣を組んでいるからなのでしょうか。
 
毎回、同じ会場で大会が開かれることが多いので、どの学校がどのあたりの席に陣取るか? は大体決まっている様子。
 
三高陸上部にくっついて客席に座り、応援します。
 
昼休みはみんなお昼をたべに出払ってしまうので、應援團も客席の上の方でお昼です。
二高の席が近いので、団長と立ち話したりしてました(笑)
(應援團として、他行の幹部と交流があるというのは大切です!)
 
 
 
 
 
……はい、本当に長くなっちゃうので、このあたりにしますね(;´∀`)
 
まあ全体的な話をすると、

声出し開始時間+30分前ぐらいに会場に着けば良いというのが大体のところ。
 
 
 
 
絶対に遅刻しないように、
けれどもできるだけ授業には出るように(公認欠席をとれる回数が決まっているのです)!

応援に行っております。
 
 
 
 
 

皇月ノエル最新作!

 

前世+恋愛+スピリチュアルな物語

 

Gray Dark←詳細はタイトルをクリック!

価格は消費税、郵送費込み1400円。

皇月ノエルのサイン&スピリチュアルメッセージつきです☆

 

メッセージは、私の守護存在アレムルア(Gray Darkのメインキャラクターでもあります)の力を借りて、おひとりおひとりにお書きしています。
「けっこうドンピシャ」と評判です♪

ぜひぜひご一読ください!

 

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました!

 

三高51回生 皇月ノエル