星の子ども【塩竈夢ミュージカルに行ってきた!】

押忍!

三高51回生、第49代應援團長の皇月ノエルです(*^-^*)

 



はじめましての方は、下のリンクから皇月ノエルの自己紹介をお読みいただけます♪
1、皇月ノエルになるまで
2、皇月ノエルの恋愛遍歴
3、三高のきっかけいろいろ



また、外部サイトで個人のブログも更新中です! そちらも見て頂けると嬉しいです。

Endless Magic∞ スピリチュアル作家 皇月ノエルのブログ

ありのまま恋愛應援團長 皇月ノエル



 
 
 
 
 
 
実は小学生のころ、劇団に入っていました。

女優を目指していた時期があったからです。
 
 
 
スポットライトの眩しい光を浴びながら、歌って踊って、時には長台詞を覚えたり、
みんなでわいわいしたり……(悪ガキの役が多かったなあ)
 
 
舞台が始まる前の緊張や、幕が開いた時にそれをかなぐり捨てる感じ、
客席に友達の顔を見つけた時に嬉しくなること。
 
 
 
そんな記憶が久々に蘇ってきたのは、三高OBの先輩が出演されるミュージカルがあったからです!
 
 
 
 
 
 
高橋史生先輩とは、「勝手に出張! 社会人出前講義」の企画で出会いました♪

記念すべき、最初に取材をさせていただいた方です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
史生先輩が出演されるミュージカルこそ、今年の塩竈夢ミュージカル
 
 
 
 
今年のタイトルは、星の子ども。
 
 
 
 
……というよりも、私はポスターのイラストを見た瞬間に、先輩を発見しちゃってました( ̄▽ ̄)
 
 
 
 
 
右端の、グレーのジャージを着た人……先輩に似てる。
 
 
 
舞台が始まってみたら、それが本当に先輩でした!
 
 
 
 
 
役作りのために坊主頭になっていて、ひげもはやしておられる。
 
 
 
 
 
舞台が終わった後、外に出てお見送りをしていたので、一緒に写真を撮っていただきましたよ(*’▽’)
 
 
 
 
 
本当に、このまま舞台におられるんです。
 
 
 
 
 
塩竈夢ミュージカルは、毎年この時期あたりに開催されているそうで、

塩竈市民の有志と、史生先輩が所属する劇団I.Q.150(アイキューイチゴ―マル)
そしてたくさんの協力者に支えられて
およそ1年間の練習を経て、本番に備えるそうです。
 
 
 
先輩いわく、今年は子どもさんの参加が多かったそうで
だからこそ、タイトルもストーリーも、子どもに焦点を当てたものだったのだとか。
 
 
 
劇中には、大人の態度を鋭く指摘する一幕もあり、
偏屈嫌いの私にとっては、非常に共感させられる部分もあり……。
 
 
 
 
 
 
市民ミュージカルとあなどるなかれ、と仰った先輩は、本当にその通りでした。
 
本格的なダンスあり、名演技の少年おり、
音楽もかっこよくて、キャッチ―なものがたくさん。
 
 
 
 
私はミュージカルを観劇する機会がこれまであまりなかったので、とても勉強になる時間を過ごすことができました(^_^)
 
 
 
 
史生先輩、お疲れ様です!
 
来年のミュージカル、そしてI.Q.150の本公演も頑張ってください!
 
 
 
 

皇月ノエル最新作!

 

前世+恋愛+スピリチュアルな物語

 

Gray Dark←詳細はタイトルをクリック!

価格は消費税、郵送費込み1400円。

皇月ノエルのサイン&スピリチュアルメッセージつきです☆

 

メッセージは、私の守護存在アレムルア(Gray Darkのメインキャラクターでもあります)の力を借りて、おひとりおひとりにお書きしています。
「けっこうドンピシャ」と評判です♪

ぜひぜひご一読ください!

 

皇月ノエル