好きなことを追求できる時期だからこそ(3)【25回生 高橋史生先輩インタビュー 最終回】

押忍!

三高51回生、第49代應援團長の皇月ノエルです(*^-^*)

 



はじめましての方は、下のリンクから皇月ノエルの自己紹介をお読みいただけます♪
1、皇月ノエルになるまで
2、皇月ノエルの恋愛遍歴
3、三高のきっかけいろいろ



また、外部サイトで個人のブログも更新中です! そちらも見て頂けると嬉しいです。

Endless Magic∞ スピリチュアル作家 皇月ノエルのブログ

ありのまま恋愛應援團長 皇月ノエル



 
 
 
 
 
 
 
さて、

勝手に出張! 社会人出前講義の第1回目も、

早いもので今日が最終日。
 
 
 
 
本日の記事では、高橋先輩から現役三高生たちへ
メッセージやアドバイスをお聞きしました♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

皇月ノエル(以下、文字紫):最後になりますが、現役三高生にメッセージなどあればお願いします!

 

 

 

 

 

高橋史生先輩(以下、文字深緑):好きなことをやりましょう、かな。

 

 

高校、大学って、ありがたいことに好きなことをやれる時期じゃないですか。

今の三高は進学に力を入れているってことだけれど、

それでも三高は三高だと思うので、好きなことをやれる環境なんじゃないかと思うんですよ。

 

 

それこそ人から見て

「なに馬鹿なことやってるの」ってことでも、

「俺これ好きなんだよね」っていうのを、3年間やっても良いんじゃないかな。

 

 

長い人生、3年ぐらいそれやっても良いよ、きっと。

と、思います。

 

 

俺は三高への印象というよりは、

ずっと映画ばっかり観てたなー、しかないけど、



そういう環境にいられたのは幸せな時間だったと思うよ。

 

 

 

でもそれこそ、

三高に通っていたから今の劇団に入れた、とも言えるよね。

自転車通学で、たまたま劇団のポスターを見かけなければ、演劇の世界に入っていないわけで。

 

 

三高では、変わったことするやつ多いし、

いろいろな人生があるので、

学校からしたら「東北大目指せよ!」「良い学校入れよ!」っていうだろうけど、



そればかりが人生じゃないし、

良い大学、良い学校入っても、面白くない人生だってあるし。

経済的には、そっちの方が絶対に安定すると思うけどね? 

 

 

 

でもね、

いろんなことをやって良いんだから、

そういう意味で勉強をしてほしいなと思う。

 

 

 

学校の勉強プラス、

「こんな奴がいる」「こんな考え方がある」

その中で「俺はそれについていけないよ」だとか

「そういう考え方もアリなのかな」とか、

そういう勉強もせっかくなので、
してほしい。

 

 

今でも三高には、同級生にも先生にも変わった人が多いだろうから。

 

 

そういう勉強もすると、この後どんな人生を送っても

「高校時代、あんなことあったな、あんな奴いたな」って思えて、

少しだけ世界が広がるかな? と思います。

 

 

 

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高橋先輩には、合計で1時間ほどお話を聞かせて頂きました。

 

 

数々のジェスチャーも交えたお話はとても面白く、

話をうかがいながら、私も一緒にその場にいるような気分になりました(*^-^*)

 

 

高橋先輩、大変お世話になりました!

 

 

 

 

 

また、高橋先輩が所属する劇団I.Q150では、随時新規団員を募集しているそうです。

下にリンクを載せておきますので、興味のある方はぜひサイトをご覧ください♪

 

 

I.Q150公式サイトはこちらから(*^^*)

 

 

 

 

 

 

さらにさらに!

そのI.Q150が手伝う、塩釜の市民ミュージカル。

高橋先輩から熱い推薦のお言葉をいただきました。

 

 

「『ま、市民ミュージカルなんでしょ』と気を抜いて観に来ると…泣ける!」という、

あまりに魅力的な誘い文句でした(*´▽`*)




ミュージカルのシナリオは、
I.Q150座長の丹野久美子さんが手掛けておられるということで、とっても気になります!

 

 

 

 

そんな塩釜の市民ミュージカル、次回は

 




塩竈夢ミュージカル



2018年2月17日(土)・18日(日)〈2日間、4公演〉

 

塩竈市遊ホール(壱番館5階)

 

 

で開催されるそうです!!これは絶対行かなくちゃ♪




上の「塩竈夢ミュージカル」の文字をクリックしていただくと、ミュージカルの公式サイトを見ることができます。
そちらもぜひチェックしてくださいね(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

また、前のインタビュー記事を読みかえしたい!という方は
ぜひ下のリンクをご利用くださいませ(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました!

 

 

 

51回生 皇月ノエル