「思います」と言わない

押忍!

三高51回生、第49代應援團長の皇月ノエルです(*^-^*)

 



はじめましての方は、下のリンクから皇月ノエルの自己紹介をお読みいただけます♪
1、皇月ノエルになるまで
2、皇月ノエルの恋愛遍歴
3、三高のきっかけいろいろ



また、外部サイトで個人のブログも更新中です! そちらも見て頂けると嬉しいです。

Endless Magic∞ スピリチュアル作家 皇月ノエルのブログ

ありのまま恋愛應援團長 皇月ノエル



 

 

 

 

 

私が三高應援團で学んだことをシェアしていくコーナー、3週目!

本日が、一区切りの最終話となります。年末ですしね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が学んだことの3つ目は、これ!

 

「~と思います」と言わないこと。

 

 

……え、どういうこと?

 

 

ことが最も厳しく求められるのは、反省会の時です。

 

我々應援團は、放課後の練習が終わると、部室に集まって反省会というものを行っています。

1人ひとりが名前を呼ばれて「はい!」と全力で返事をし、
その日に行った練習、できなかったこと、次回に向けてどうしていくかなどを発表していきます。

 

 

この反省を述べる時に、語尾が「思います」ではいけないのです。

 

 

「次回から、直していこうと思います」

「これから頑張っていきたいと思います」

 

 

もしこんな言い方をしようものなら、先輩方のおられる方から怪訝な空気が漂い、

「……思います?」と突っ込まれる。

 

 

正しくは

「次回から、改善して参ります」

「これから頑張っていきます」です(^_-)-☆

 

 

 

なぜ、こんなに言葉遣いにこだわるの? ほんのちょっとの違いじゃないの?

 

 

いいえ、大きな違いがあるんです。

 

 

 

 

私は先輩方から

「~しようと思いますって言う奴は、そう『思う』だけでやらないんだべ、ってなっちゃうから」

と教わりました。

 

 

 

改善しようと、思う。
頑張っていきたいと、思う。

 

 

 

思う、止まりで、
実際に行動に移す気概が感じられるかといえば、まあ微妙。

 

対して「頑張っていきます!」と言えば、はっきりしていますし、
やる気も見えますよね。

 

 

そして「~します」「~していきます!」という語尾に変えると、
言っている側としても、本当にやる気になるから不思議。

 

決して先輩の自己満足ではなくて、反省している後輩側にもちゃんと影響があるのです。

 

これぞ言霊。

 

 

 

「次回までにしっかりできるようにしてまいります!」

そう口に出して宣言することで、後輩にも意識が芽生えます。

次回までにしっかり覚えよう、できるようになろうと頑張れるのですね。

そしてそこができるようになると、もっと細かい助言が先輩からいただける。

それを身に着けるために、また頑張る。

 

 

つまり、演舞がみるみるうまくなります。

 

 

 

 

 

因みに、語尾を「思います」意外の形で言い切るようにすると、(○○します! 頑張ります! など)
まわりにあまり使う人がいませんから、上司や先輩にやる気をアピールできます。

 

私がOBの先輩から

「ノエルさんのメールは返信がとても爽やかですね」

と言っていただけるのは、この辺りに秘密があるのかもしれません♪(狙ったわけではありませんよ(笑))

 

 

これから社会人になる皆さんは、ぜひお役立てください☆

 

 

 

 

皇月ノエル最新作!

 

前世+恋愛+スピリチュアルな物語

 

Gray Dark←詳細はタイトルをクリック!

価格は消費税、郵送費込み1400円。

皇月ノエルのサイン&スピリチュアルメッセージつきです☆

 

メッセージは、私の守護存在アレムルア(Gray Darkのメインキャラクターでもあります)の力を借りて、おひとりおひとりにお書きしています。
「けっこうドンピシャ」と評判です♪

ぜひぜひご一読ください!

 

 

 

最後までお読みただき、ありがとうございました!

 

良いお年をお過ごしくださいませ(*^-^*)

 

 

 

 

三高51回生 49代團長 皇月ノエル