尚志会活動記録

■平成27年度 社会人出前講座
実施日:2016年2月12日(金)

講師一覧はこちら

社会人出前講義講師

そのほかの写真を見る

■「いっかい」が開催されました。

集合写真

尚志会1回生の同期会「いっかい」が開催され、懐かしい顔がそろいました。

平成27年6月23日、1回生の同期会「いっかい」が開催されました。今年も40名ほどの同期生が集まり、青春時代の話に花を咲かせました。 尚志会の中でも活発な活動を見せる1回生。創立50周年記念で母校に寄贈した記念植樹の桜の木も、在校生のようにすくすくと大きく成長しています。

■支部だより 高校教員支部

去る4月16日(木)、母校で行われた開校記念集会において、尚志会高校教員支部より、創立50周年記念品として、現役生に「横断幕」を贈呈して参りました。幕に掲げた文言は「守愚」です。この言葉は、木戸孝允の作った「偶成」という漢詩から拝借いたしました。「才子は才を恃み 愚は愚を守る 少年の才子 愚なるに如かず 請ふ看よ 他日業成るの日 才子は才ならず 愚は愚ならず」(『吟剣詩舞道漢詩集』)がその全文です。要約すると、「少年時代は自分が未熟であることをよく自覚し、努力せよ。さすれば、やがては才子に勝る人間へと大成するであろう。」と解釈できます。後輩の皆さんには、現状に甘んじることなく、是非とも謙虚に学ぶ姿勢を持ち、将来、大きな人物になって欲しいと祈念しております。そうした願いを込め、高校教員支部より今回この文言を掲げた横断幕を贈らせていただきました。現役生の皆さんには、様々な場面で活用してもらいたいと思っています。最後になりましたが、この企画を実現するに当たり多大なるご尽力を賜りました、永勘染工場の永野仁先輩(2回生)、氏家仁校長先生、そして同窓会事務局の皆様には、この場をお借りして厚く御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

仙台三高尚志会高校教員支部一同

右から氏家仁校長先生、永野仁先輩、高校教員支部

■支部だより 東京支部

2015年6月13日、69名の参加を得て、東京支部総会を開催しました。
フェンシング女子フルーレで世界で活躍されている50回生・狩野愛巳さん(早稲田大)も参加され、東京オリンピックは出場だけでなくメダルも狙いたいとの力強い挨拶に、出席者みな意気軒昂、大盛会となりました。

■平成26年度 社会人出前講座
  実施日:2015年2月13日(金)

講師一覧はこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのほかの写真を見る

■支部だより 東京支部

平成27年1月23日、東京支部の有志により、留学予定と帰国の47回生の歓送迎会が
開催されました。
 イギリスから帰国された堀井華子さん、2月中旬にオーストラリア留学予定の秋
葉彩子さんの歓送迎会は、1月23日、大手町にて開催。残念ながら秋葉さんは体調
不良で欠席されましたが、東京支部有志12名が駆けつけて盛大な会となりました。