尚志の100人_青木俊夫氏

青木 俊夫 氏 《2回生》
株式会社ハミングバード・インターナショナル
代表取締役会長

h-s

無限の可能性」─ 小針初代校長のこの言葉を「何事においても主体は自分。自分がすべての源」と解釈し、自分に言い聞かせてきました。競争が激しい業界ですから、時代の波にいかに柔軟に対応できるか、先を見すえた動きができるかが浮沈の岐路になります。岐路に立っても主体は自分。懸命にもがいて活路を開くことが重要です。
 「おとな」を定義する言葉はさまざまでしょうが、私は問題の解決能力が備わっているか否かだと思います。しっかりと目的を持ち、その達成のために障害を乗り越えていくことこそが肝要です。

仙台っ子にとって「ハミングバード」はスパゲティ専門店の代名詞だったが、今や楽しめる食は洋の東西を問わない飲食店グループに成長。仙台圏に12店舗、JR市川駅ビル(千葉県)に2店舗を展開し、スタッフは200人を超える。自分の可能性を信じ挑戦し続けた結果がここにある。

人生には「夢」がとても重要です。夢を持てる人と持てない人、その差は「もがく」ことができるかできないかに表れます。
人間、もがくことが自分を成長させることにつながります。

毎年、新卒採用者を対象に2泊3日のセミナーを開催していますが、そこでは「夢」と「仲間」の大切さを徹底的に教えます。仕事に、自分にどう向き合うか。それが自立した人間、おとなへの第一歩だと思います。
 夢があるからこそ、もがくことができ、どのような苦労も乗り越えることができます。
 順風満帆な人生なんてまずありません。自分の無限の可能性をがむしゃらに追いかけていく。そのために懸命にもがき続ける。成長する自分がそこにいます。

主体はあくまで自分。でも、もがき続けることは容易ではありません。その時に背中を押してくれるのが友人の存在です。私も、同期には随分と助けられてきました。お互いに切磋琢磨できる友人の存在は、人生の財産です。在校生のみなさんには、そうした友人をぜひ尚志ヶ丘で見つけてほしいです。

(平成26年4月9日インタビュー取材)


osteria humming bird

trattoria humming bird
(泉パークタウンタピオ店)

ラーメン☆ビリー R45多賀城店

株式会社ハミングバードインターナショナル
宮城県仙台市青葉区本町2丁目6-16