宮城県高校教員支部が「守愚」の横断幕を寄贈

 今春、尚志会宮城県高校教員支部は、母校の創立50周年記念として「守愚」が染め抜かれた横断幕を寄贈しました。

 4月16日に母校で行われた開校記念集会において、尚志会高校教員支部(會田敏支部長)より、母校に創立50周年記念品として横断幕が寄贈されました。

 横断幕に染め抜かれた言葉に託した高校教員支部のみなさんの思い、企画趣旨について挨拶文が寄せられていますのでご紹介させていただきます。

高校教員支部より