受け継ぐもの。

押忍!

三高51回生、第49代應援團長の皇月ノエルです(*^-^*)

 

はじめましての方は、下のリンクから皇月ノエルの自己紹介をお読みいただけます♪
1、皇月ノエルになるまで
2、皇月ノエルの恋愛遍歴
3、三高のきっかけいろいろ

また、外部サイトで個人のブログも更新中です! そちらも見て頂けると嬉しいです。

Endless Magic∞ スピリチュアル作家 皇月ノエルのブログ

ありのまま恋愛應援團長 皇月ノエル

 
 
 
 
 
先週の記事で、質問募集を始めました! というお知らせをしましたところ
さっそくいくつか質問をいただくことができました!!!(*´▽`*)
 
ありがとうございます( *´艸`)
(先週の記事を併せてお読みになりたい方は、上の「先週の記事」というところをクリックしていただくと、簡単にご覧いただけます☆) 
 
 
 
 
本日は、その中からおひとつ、質問を取り上げて、お答えしていきたいと思います♪
 
 
 
いただいた質問はこちらです↓↓
 
 

 

 昔のことで忘却の彼方になっている事の方が多いですが、一つ。

應援團創設時のことはご存知でしょうか?
福地(?)先生から、

「早稲田のような應援團を考えていたが、一、二高のような應援團が良いとの声で、今のような應援團になった」
と聞いたことがあります。

三高應援團の目指した/目指す方向というものはどのようなものだったのか、
伝わったもの、あるいは、考えていたものというのは どのようなものなのでしょうか?

 
 
 
 
質問をお寄せくださいましたのは、三高6回生の先輩です(≧▽≦) ありがとうございます!
 
 
 
いただいたご質問にお答えするにあたり、「創立50周年記念 尚志会会員名簿」、「仙台三高50年史」を参照いたしました。
(それぞれ本のタイトルをクリックすると、本の詳しい情報が見れます♪)
 
 
 
会員名簿によれば、
福地先生というのは、おそらく理科の教鞭をとられていた先生とお見受けいたします。
三高勤続がとても長いことに気づき、驚きました。
 
 
應援團創設時のことに関しては、私は先輩方や、「三高50年史」の記述に頼った知識を持っております。
 
最もよく耳にしたのが、
「應援團の演舞等を確立するため、仙台一高から指導を受けた」という話です。
確かに、三高も一高もぼろぼろの学ラン(通称:ボロラン)が正装ですし、エールの型も雰囲気が似ています。

(仙台二高は真っ白な学ラン姿が目立ちますから、また違った起源を持っているのでしょうね)

 
 
 
 
 
現在にまで伝わる「三高應援團の目指したもの/目指す方向」は、やはり野球部の甲子園出場をはじめとした
運動部陣の全国的な活動だと思っています!

ただ、ここからは私の考えですが、
應援團の応援を運動部に限ってしまうのは、現在は味気ないとも思っております。
三高は放送部や吹奏楽部をはじめ、強い文化部も存在します。

 
彼らはそれぞれの分野のコンクールで高い成績をおさめているのです。

文化部は、現地で声を出して応援できるようなコンクールではありませんが、
積極的に関わり、協力し、さらなる活躍を祈念したいと願うところです。

 
 
 
 
 
……以上で、お答えになっておりますでしょうか?
 
 
 
この「皇月ノエルのなんでもレポ」を読んでくださっている方から
質問を大募集いたします!(*´▽`*)
 
質問は、基本なんでもOK。
なんでもレポでは、主に三高に絡むネタを多く書いていますので
三高に関わる話題だと嬉しいです(^_^)
 
さらに、應援團に関わることだともっと嬉しいです!
 
 
私から、一方的に應援團のことについて発信するのではなく
読者様から広く質問をいただき、それにお答えしていく形で
もっともっと應援團について知っていただけたらと思っています。
 
「ずっと気になっていたんだけど、應援團の○○ってどうなってるの?」
「普段は何しているの?」
「今の應援團はどうなっているの?」
 
はたまた
「ノエルさんって何してる人ですか?」
 
等々、なんでもお寄せください!
 
 
 
 
私の知識が及ぶ範囲、私が三高應援團で学んだこと
全力を傾けてお答えさせていただきます!
 
 
 
質問は、「皇月ノエルのなんでもレポ」にコメントを書いていただくか
尚志ヶ丘倶楽部のTwitter
(上の下線部をクリックしていただくと、SNSのページをご覧いただけます)
 
 
に、「なんでもレポの質問です」という頭言葉をつけて、お送りください!

この頭言葉があれば、私のブログ、Twitter、Facebookに送っていただいても大丈夫です。

 
 
たくさんの方からの質問、お待ちしております!

皇月ノエル最新作!

 

前世+恋愛+スピリチュアルな物語

 

Gray Dark←詳細はタイトルをクリック!

価格は消費税、郵送費込み1400円。

皇月ノエルのサイン&スピリチュアルメッセージつきです☆

 

メッセージは、私の守護存在アレムルア(Gray Darkのメインキャラクターでもあります)の力を借りて、おひとりおひとりにお書きしています。
「けっこうドンピシャ」と評判です♪

ぜひぜひご一読ください!

 

最後までお読み下さりありがとうございます!

 

三高51回生 第49代應援團長 皇月ノエル